寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 就職・転職・辞職に関しての記事 ガス溶接資格の難易度はどのくらい?活かせる現場は?

ガス溶接資格の難易度はどのくらい?活かせる現場は?

2020年03月10日公開

ガス溶接資格の難易度はどのくらい?活かせる現場は?

今回は、ガス溶接に必要な資格の取得方法や費用などを紹介します。

エントリーできる求人の数も増え、仕事の幅も広がるガス溶接の資格を取得して仕事に活かしていきましょう。

 

ガス溶接とは?

ガス溶接とは、可燃性のガスや支燃性のガスを用いて、高温にし熱を用いて金属と金属をつなぎ合わせたり切断したりすることです。工場や建設現場などで必要とされている技術で、そのような職場で働いていた人であれば、溶接しているところを見たことがある人も多いと思います。

 

そんなガス溶接には資格が必要で、公的機関で実施されている講習の受講が必要とされており、受講した証明となる修了証を持たない状態で業務をすることは法律で禁止されています。

 

溶接の資格で迷ったらガス溶接!

溶接と一言でいってもガス溶接を始め、アルミニウム溶接技能者やアーク溶接作業者など様々な種類の溶接方法が存在しています。

もちろん、各資格によって必要な知識・取得方法・難易度が異なるのでどの資格を取得したらいいのか迷っている方もいると思います。

 

ひとまず、溶接の仕事が未経験でこれから仕事を始める方にはガス溶接をおすすめします。

そもそも、一般的な業務で利用されているのが、今回のガス溶接とアーク溶接でどちらの資格も2、3日程度の講習で難易度も高くありません。

専門性も他の資格と比較して低く、ガス溶接の資格を取得して業務経験を積んでからより専門性の高い資格を取得してキャリアアップを狙いましょう。

 

それでは、資格取得に向けて簡単に各種類の資格内容や取得方法を見ていきましょう。

 

資格の取得方法と費用

ガス溶接には、労働安全衛生法に基づく「ガス溶接技能講習」という講習を受講し、試験を合格すると修了証を取得することができます。

 

講習が受講できる対象者

ガス溶接技能講習の受講には、18歳以上という年齢制限が設けられています。

 

また、18歳になる前から講習を受講することが可能な機関も存在しますが、仕事の都合上すぐにでも資格が欲しい18歳未満の人は申し込む前に確認しておきましょう。

 

修了証の取得方法

ガス溶接を業務で利用するために受講が必要なガス溶接技能講習は、各都道府県の公的機関や商工会議所で実施されています。

 

一般的には、アーク溶接やフォークリフトなどの建設業務に関わる乗り物の講習を実施している教習所であればガス溶接の講習を実施していますが、各都道府県によって異なります。

事前に地元の機関や商工会のホームページや電話を通じて確認しておきましょう。

 

講習は多くの場合2日間で実施されていて、1日は学科・1日は実技で合計10〜15時間の受講が必要になります。

そのため、ほとんどの機関では資格取得まで2,3日を確保しておく必要があります。

 

その後、講習の受講を申し込み、指定の機関で講習を受講し、試験を合格すると修了証を取得することができます。

 

講習内容

ガス溶接技能講習では、学科と実技の2つに分かれておりどちらの受講も必須です。

学科では、ガス溶接のために使用する設備の構造や取扱い方に関する知識や可燃性ガス及び酸素に関する知識を学びます。

実技では、ガス溶接のために使用する設備の取扱いを学びます。

 

また、講習の最後には試験があり合格しないと修了証を受け取ることはできませんが、難易度は高くなく、講習を受講したほとんどの受講生が合格しています。

 

講習にかかる費用

ガス溶接技能講習の受講には、どの機関で講習を受講するかによって費用は異なりますが、およそ15,000円から25,000円くらいかかります。

その他、機関によって異なりますが、テキスト代や試験が不合格だった場合の再受験代など細かな費用が発生する可能性があります。

細かな費用に関しては、受講予定の機関に問い合わせてみましょう。

 

まとめ

工場や建設現場などで働いている人であれば、見たことでがあるであろう溶接。

そんな溶接には様々な資格がありますが、今回はその中でも一般的なガス溶接の資格の取得方法や資格内容を紹介しました。

 

これからのキャリアアップや転職活動としてガス溶接に興味がある方は、資格にかかる費用や時間を理解した上で、取得するかどうか検討してみてください。

 

CONTACT / 応募フォーム

01 必要情報入力

- -

「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1)事業者の氏名または名称 株式会社都工業

(2)個人情報保護管理者 株式会社都工業 営業管理部 部長

(3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため
・取引商品についてのご回答の為

(4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

(8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(10)ご本人の権利の尊重 当社に対する個人情報のご提供は、お客様の任意のご意思によります。ただし、お客様が個人情報のご提供を拒否された場合、当社は、上記「個人情報の利用目的」に記載の各種サービスのご提供やお問い合わせ等のご対応ができない場合がございます。また、これによりお客様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先 窓口の名称  個人情報苦情相談問合せ窓口
連絡先
住所:〒471-0843 愛知県豊田市清水町2-79-1 田園オフィス
電話:0565-29-7077
FAX:0565-29-3602
Email:shizu_i@t-miyako.com

01 必要情報入力


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

RECOMMEND / おすすめのお仕事

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

今すぐ応募 求人の応募などお問い合わせはこちら 0120-29-3607

pageTop