寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 就職・転職・辞職に関しての記事 交通費は適切に申請する必要あり?自転車通勤で電車代を浮かしてはダメな理由やポイント

交通費は適切に申請する必要あり?自転車通勤で電車代を浮かしてはダメな理由やポイント

2021年11月21日公開

交通費を節約してお金を貯めようと考える人は多いです。しかしその方法は違法行為の可能性があります。交通費に関することは就業規則に記載されているので確実に確認しましょう。交通費の不正受給で会社から訴えられたり懲戒解雇にならないためにも交通費について理解してください。

ごまかしは違法

会社から訴えられる可能性がある

電車通勤をしていると会社に申請しているのに実際は自転車で通勤してると会社から訴えられるかもしれません。 交通方法を嘘ついて交通費を受け取っていると刑法246条(詐欺)にあたり詐欺罪となります。 ほとんどの場合訴えられることはなく返金を求められたり、厳重注意を受けて終わります。

 

もしかしたら今後交通費の支給が受けられなくなるかもしれません。 不正受給した金額が高額だと本当に訴えられることも考えられるのでごまかして交通費は受け取らないでください。

会社をクビになる可能性がある

ごまかしは違法行為になるのでクビになる可能性があります。 就業規則に懲戒解雇の規定が定められているのですが、不正受給はその規定にあたる場合があります。多くの場合は厳重注意などで終わるのですが、不正受給した金額が多いと懲戒解雇となった事例もあるので絶対にやらないでください。

 

ごまかしで会社を解雇されないためにも通勤方法や経路が変更になった場合の手続きは迅速におこなってください。

不正受給をしないためのポイント

不正受給をしないためにも押さえておきたいポイントが3つあります。 1つ目は、通勤経路の変更があったらすぐに会社へ届けを出す。引越しなどをして会社の近くになったけど通勤経路の変更を出していなくてそのまま交通費を受け取っていると不正受給となります。

 

家から会社までの通勤経路が変わったけど別に「バレることはないし申請するの面倒だからそのままにしとこう」なんてことをしていると会社から厳重注意されて交通費の返還を求められるかもしれません。会社から処分を受けないためにも通勤経路が変わった時はできる限り早く会社に申請を出して正しい交通費を支給してもらうようにしてください。

 

2つ目は、交通費の支給があるのに別の方法で通勤する。電車やバス、自動車で通勤すると言って交通費を受け取っているのに自転車や歩きなど申請と違う方法で通勤していると不正受給となります。

 

今まで車で通勤してたけど節約と運動のために自転車や徒歩でこれから通勤しよう。と考えて実際に通勤していると会社から不正受給として訴えられてしまうかもしれません。 正しく交通費を受け取るためにも交通方法を変更したら必ず届出を会社へ提出してください。

 

3つ目は、実際に住んでいる場所の住所で申請する。 実際に住んでない場所の住所を申請して交通費を多く受け取っていると不正受給となります。 今までは実家から通勤してたけど一人暮らしをして会社の近くに引越ししたけど申請をしなかった。一人暮らししてたけど結婚して引越しをして会社の近くに家がなったけど住所変更しなくて交通費を多くもらっていたら会社から訴えられる危険があります。

 

申請するのを忘れていたとしたら素直に謝って変更届を出してください。

会社の人に見られてバレる

どうして通勤方法や経路が変わったのが会社にバレるのかというと会社の人に報告されるのが一番多いです。 人間はどうしても他人がズルしているのを許せなかったりするので電車通勤のはずなのに自転車で会社に来てたら報告されてしまいます。 悪いことをしてたら誰かが見ているものなのでごまかしはしないようにしましょう。

事故と労災の関係(労災が下りず自己負担に)

通勤方法や通勤経路が申請してるものと違うのに事故に遭ってしまった場合どうなるかというと、効率がよい通勤経路であれば労災認定されることが多いですが、最終的には労災かどうかは労働基準監督署が決めることになっています。

 

ただし節約のためや故意にルート変更や住所の変更、通勤方法の変更をしていないとなると、事故にあったとしても労災は降りない可能性が高いです。 労災が降りないと治療費が自己負担となってしまいます。

交通方法・通勤経路は正しく申請しよう

節約しようとして不正受給していたなんてことにもなりかねないので、就業規則を確認して交通費の支給条件などを確認しましょう。 交通方法や通勤経路は速やかに申請して不正受給は確実にしないようにしてください。

寮付き求人.comに掲載されている求人は、通勤方法により、距離に応じて交通費が支給されます。

詳しくは面接官に確認してみてくださいね。

 

CONTACT / 応募フォーム

01 必要情報入力

- -

「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1)事業者の氏名または名称 株式会社都工業

(2)個人情報保護管理者 株式会社都工業 営業管理部 部長

(3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため
・取引商品についてのご回答の為

(4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

(8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(10)ご本人の権利の尊重 当社に対する個人情報のご提供は、お客様の任意のご意思によります。ただし、お客様が個人情報のご提供を拒否された場合、当社は、上記「個人情報の利用目的」に記載の各種サービスのご提供やお問い合わせ等のご対応ができない場合がございます。また、これによりお客様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先 窓口の名称  個人情報苦情相談問合せ窓口
連絡先
住所:〒471-0843 愛知県豊田市清水町2-79-1 田園オフィス
電話:0565-29-7077
FAX:0565-29-3602
Email:shizu_i@t-miyako.com

01 必要情報入力


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

RECOMMEND / おすすめのお仕事

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

今すぐ応募

pageTop