寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 派遣に関しての記事 派遣社員で家を買う?住宅ローンを組めるのか

派遣社員で家を買う?住宅ローンを組めるのか

2021年11月23日公開

はじめに

夢のマイホームを目指しているが、派遣社員では到底難しいのではないかと思っている人が多いのではないでしょうか?派遣で家を買いたいと思っても、そもそもローンを組むことができるのかといったことも疑問に思う人が多いです。家は高額なため、ローンを組まなければ買うことはできないですし、購入するのに悩んでしまうのではないでしょうか。派遣社員で夢のマイホームをローンを組んで購入することができるのか、みていきましょう。

家は高額の買い物

家を購入しようとすると、数千万円の費用がかかります。マイホームを土地付きで購入しようとした場合には、首都部で平均5.162万円、東海地方では4.412万円の費用がかかります。首都圏や東海地方、近畿地方を除いた場合での土地付きの住宅を購入しようとすると、平均予算4.397万円とどこで購入しても高いことには変わりがありません。土地を購入することなく、注文住宅を購入しようとすると費用はかなり下がります。

 

注文住宅だけの費用は最低1000万円前後からと土地込みと比較すると安く建てることができます。そのため予算としては安いですが、土地を購入して建設しようとすると、大幅に上がるため、おおよその費用覚悟をしておかなければいけません。 他の人生の高額な買い物としてあげられるのが車となっていますが、安くて100万円から高くても数百万円と、比べられないくらいマイホームの方がかなり高いことがわかります。

 

家を購入しようとするとかなり高額なため、予算をしっかりと立てて費用をあらかじめ計算しておくことが重要になります。

多くは住宅ローンを組むことになる

住宅をローンで買わないとなると、基本的に一括で支払わなければいけません。一括で支払おうと思うと、数千万円を用意する必要となりほとんどの人はなかなか難しい額です。

 

東海地方での平均費用が4.412万円となっているため、おおよそこの額を用意しておく必要があります。そのためローンを組まなければ、購入することが難しいです。住宅ローンを組むには年齢・過去現在の借入状況、健康状態が重要です。

ローンを組むことができる年齢

ローンの借入を申請するには年齢制限が設けられています。例えば大手銀行では、満20歳以上71歳未満と定められており、最終返済時の年齢が満81歳未満となっています。住宅ローンを35年で組もうと思っている場合には、45歳までに申請する必要があります。ローンは月々返済するため、ご自身がどれくらいのペースで返すことができるのか計算しておくことが重要です。

過去現在の借入状況

過去現在の借入状況により信頼性や返済能力があるのかを判断される基準になります。銀行がローンの申請を受けると、複数の銀行にローンの紹介をかけて過去に滞納したことがないことやクレジットカードの滞納がないなどを調べて、返済できるかどうかを調べます。また現在に教育ローンやマイカーロンなど現在支払っているローン金額を調べた上で総返済負担率を計算します。総返済負担率した上で、住宅ローンを支払っても大丈夫なのかを計算されます。

健康状態

健康状態が悪く、収入が安定しないなどなってしまうとローンを組むことが難しいです。一般的には、ローンを組むと「団体信用生命保険」に加入を求められます。実際にローンを組む際には、98.5%もの企業は健康状態がいいという項目が必須となっており、お金を借りるにはとても重要です。どれだけ年収が高くても、健康じゃなければ借りることが難しくなります。

派遣社員でも組むことは可能

派遣社員でもローンを組むことは可能なのか気になりますよね。結論からいうと可能です。その際に重要なことが、返済能力が本当にあるのかという点になります。ここでは派遣社員が特に重視すべきローンを組む予算について紹介します。

雇用形態より重要な勤続年数

雇用形態がどのようになっているのかが重要になっています。雇用形態を審査対象となる金融機関は全体の4分の3で、派遣社員でもローンを組むことができます。金融機関のほとんどが重視する項目として、雇用形態よりも重要なのが勤続年数です。勤続年数が2年以上や1ヶ月以上など金融機関によってことなりますが、1年以上と定めていることが最も多いです。勤続年数が長いことによって返済能力が高いとみなされて、ローンを組むことができます。

年収

年収がどれくらいあるのかが審査対象になります。審査対象となる過去は1年から3年の間になることが多いですが、ローンを支払う金額が収入の割合がどれくらいになるのかが重要になります。例えば年収400万円以下の場合には30%、400万円以上だと35%となっています。また最低年収の規定としては、おおよその金融機関が年収100万円から200万円と設定されています。 年収は高くなくてもローンを組むことができます。

まとめ

派遣社員で夢のマイホームを買いたいと考える人は多くいます。しかし東海地方の平均住宅価格は、4.397万円となっておりローンを組まなければならないと諦めている人が多くいます。しかし派遣社員でも条件を満たしていれば、派遣社員でもローンを組むことができます。年収が100万円から200万円以上でローンを組むことができ、特に重要項目として勤続年数が1年以上に設定している金融機関が多く、どれだけ稼いでいるかよりもどれだけ真面目に長い間働いていることの方が重要のようです。

寮付き求人.comでは、正社員登用の実績がある派遣求人も掲載されています。

未経験から大手メーカーの社員になれるチャンスもあり、正社員登用されれば一層ローンは組みやすくなります。

派遣社員で家を買うことも夢ではないですよ!面接では、実際に働く中でどれくらい収入や手取りを確保することができるのか、収入と支出のシュミレーションもしています。一緒に将来を見据えてベストな選択肢を考えていきましょう。

 

CONTACT / 応募フォーム

01 必要情報入力

- -

「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1)事業者の氏名または名称 株式会社都工業

(2)個人情報保護管理者 株式会社都工業 営業管理部 部長

(3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため
・取引商品についてのご回答の為

(4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

(8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(10)ご本人の権利の尊重 当社に対する個人情報のご提供は、お客様の任意のご意思によります。ただし、お客様が個人情報のご提供を拒否された場合、当社は、上記「個人情報の利用目的」に記載の各種サービスのご提供やお問い合わせ等のご対応ができない場合がございます。また、これによりお客様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先 窓口の名称  個人情報苦情相談問合せ窓口
連絡先
住所:〒471-0843 愛知県豊田市清水町2-79-1 田園オフィス
電話:0565-29-7077
FAX:0565-29-3602
Email:shizu_i@t-miyako.com

01 必要情報入力


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

今すぐ応募

pageTop