寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 利用者の声 短期のつもりだった僕が長期で働けている理由

短期のつもりだった僕が長期で働けている理由

2019年08月27日公開     2019年10月08日更新

今回は、少しの間だけ働くつもりが、あれよあれよと半年も勤続を続けている方のインタビュー記事です。なぜ働き続ける決断に至ったのか。そのあたりの心境の変化もチェックしてくださいね。また、寮付き求人.comを選んだ理由も必読です。選んで間違いなかったという結果が出ていると思いますよ。もしあなたが、ちょっとだけ働きたいならそれでもかまいません。この記事を読んだら、お気軽にご応募くださいね。

 

 

 

 

Q.寮付き求人.comで働き始めてどのくらいですか?

  1. A.半年と少しくらいですね。

 

 

 

 

Q.以前はどんなお仕事をされていましたか?

A.最初の仕事は内装の職人の仕事ですね。それを5年くらいやって、そこからスキー場に冬場だけアルバイトに行ったりしていました。

 

 

 

 

Q.寮付き求人.comを選んだ理由はなんですか?

A.愛知県に出てきて別の会社で仕事をしていたんですけれど、そこを辞めて「次、どこに行こうかな」と思って探している時に、求人情報誌でみて「行こうかな」と思いました。

 

情報誌に載っている中で満足度が高い所を見て選びました。

 

 

 

 

Q.実際に働き始めていかがですか?

A.雰囲気も明るくていいなと思います。ものすごく担当の人が身近に感じられるというか、いろいろ自分たちが働きやすいように動いてくれるし、自分たちの要望もすぐ聞いてくれるし。

 

仕事の内容としては、車のプレス品にボルトを溶接したりする仕事です。勤務形態は二交替で昼勤と夜勤があります。

 

 

 

 

Q.働き始めて何か変化はありましたか?

A.すぐ慣れましたね。職場の人間関係はすごく良いと思います。

 

正直な話、ここに来た時は「ちょっとの間だけ働いて、すぐまたどっか行こうかな」と思っていました。でも、今はしばらくここで続けていきたいなと思っています。

 

 

 

 

まとめ

寮付き求人.comでは専任の担当者が付きます。担当者はいつでも親身になって相談にのりますし、手厚くフォローもしますので安心ですよ。仕事でわからないことや、働きやすいように職場で改善して欲しい点、職場の上司に直接言いにくいことは担当者に話してください。担当者があなたに変わって交渉します。担当者が具体的にどんなことをしてくれるのか気になった方は遠慮なく電話で聞いてくださいね。ご応募お待ちしています。

 

短期のつもりでしたが長期で働いていきたくなってます」動画もあわせてご覧ください。

 

CONTACT / お仕事予約フォーム

新型コロナウイルスによる様々な活動自粛に伴い、企業の採用活動が流動的になっております。

私たち都工業は、これまで30年に渡り、多数の企業人事担当者様と関係を築いてきたからこそ、募集再開の際に皆様へ迅速にご案内出来る準備を最大限させていただきたく、本予約サービスを行っております。

以下の入力フォームに必要事項をご入力頂き、当社からの連絡をお待ちください。


お名前必 須
性別必 須
年齢必 須
電話番号必 須
- -
メールアドレス必 須
現在お住いの都道府県
現在お住いの市区町村
通勤方法/入寮希望の有無
添付ファイル(履歴書等)
その他希望する条件

ご予約前に必ず下記をお読みください。

お仕事ご予約いただく方へ 当予約サービスは、必ずしもご就業をお約束するものではございません。
【ご予約に際しての注意事項】 ・ご提供頂きました情報は当社の個人情報保護の規定に則り、大切に管理させて頂きます。
・お仕事のご紹介につきましては、ご登録頂いた内容と弊社ご紹介案件条件が合致したと判断を致しました際に、弊社よりご案内をさせて頂きます。
・ご紹介させていただくお仕事の条件(給与・各種手当・労働条件等)に関しましては、ご紹介やご入社の時期により変動する場合がございます。
・お仕事ご案内後におきましても、弊社・就業先での選考を実施する場合がございます。
・ご登録者の方には、弊社からのお仕事情報を、随時メール・お電話にてご連絡差し上げます。

 

送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。個人情報の取り扱いについて

 

個人情報のお取り扱いについて同意する
通勤方法/入寮希望の有無


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

RECOMMEND / おすすめのお仕事

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

お仕事のご予約はこちら

pageTop