寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 派遣に関しての記事 派遣社員でも健康診断は受けることができる?労働安全衛生法で義務付けだから安心。

派遣社員でも健康診断は受けることができる?労働安全衛生法で義務付けだから安心。

2021年10月03日公開

はじめに

健康診断を派遣社員で受けることができるのかよくわからないですよね。正社員の人は1年に1回必ず受けていますが、派遣社員には権利があるのかなどがよくわからない人が多いです。体の健康を調べる上では、欠かすことができない重要事項になります。派遣社員は自己負担で受けることしかできないと思い、ご自身が予約して健康診断を受診している人も多いのではないでしょうか。派遣社員は健康診断を会社負担で受けることができるのかについてみていきましょう。

健康診断とは

健康診断とは、健康の意地や疾患の予防、癌などといった病気の早期発見を目的として受けるものです。特定の病気ではなく、体全体に問題がないかを調べるために受けます。特定の病気に関して受ける健康診断は、検診と呼ばれるためことなります。

 

健康診断には2つの種類があり、受けるべき種類がことなります。ご自身が働いている仕事の内容をチェックして受診するようにしてください。

一般健康診断

一般的な人体に悪影響が出ない派遣業務をこなしている人であれば一般健康診断を受診します。この一般健康診断は、すべての事業主が従業員に対して受けさせなければいけないものです。

 

身長や体重血圧・胸部X線検査・貧血検査など一般的に健康診断で受けたことがある内容となっています。
人体に悪影響がありそうな仕事でない限り、ほとんどの会社で、一般健康診断となっています。

特殊健康診断

特殊健康診断は、仕事内容が危険で人体に悪影響を及ぼす可能性がある仕事に従事している場合に受けなければならない健康診断です。
潜水業務・特定化学物質を取り扱う業務・高圧室内作業に係る業務 ・放射線業務など人体に影響があると考えられている仕事ばかりです。特殊健康診断は各業種で使用している危険物におうじて、特定化学物質健康診断や四アルキル鉛健康診断を受けて健康なのかをチェックします。

 

このような危険な仕事に属している人は、必ず半年に1回や3ヶ月に1回など決められた期間で健康診断を受けなければならないため、必ず受診するようにしましょう。
もし派遣会社で通知がない場合には上司に質問するなどしてください。

健康診断で受けられる内容以外を受診した場合

健康診断で受診できる範囲には、補助金を使用することができません。健康診断を受ける際に、他につけたいものがあるのか確認されてつけてしまう人がいます。人間ドックや生活習慣病検診などご自身が気にされている病気が項目にあり、実際に受ける人も多いです。もらった予算が健康診断受診料よりも多くて、オプションをつけて受けたとしても自己負担になるため、注意してください。

 

派遣会社によってオプションの対象がことなるため、もしもオプションで受けたいといったことがあるのであれば、一度連絡して確認してみてください。

派遣社員は受けられる?

派遣社員で健康診断を受けることができるのか疑問ですよね。正社員であれば、会社から必ず1年に1回は受けるようにいわれて、健康診断を受診します。しかし派遣社員の場合には正規雇用でないため、受けさせてもらうことができるのか知らない人も多いです。

 

派遣社員は労働安全衛生法というので義務付けられており、健康診断を受けることができます。ただし受けることができる基準は、会社ごとに設定しているケースが多いです。例としての基準は、就業から6ヶ月以上が経過していることや週の労働時間が30時間を超えているなどになります。
ただし基準を超えていなくても健康診断を受けることはできますが、自己負担になる場合があります。

 

また派遣会社が補助してくれる健康診断の費用よりもオーバーしてしまうと、自分で支払わなければいけません。
それぞれの派遣会社には、設定されているため、一度上司に確認して健康診断を受けることができるのか、調べてみてください。

健康診断を受診する流れとは

健康診断を受診するには流れがあります。年に一度7月から9月の間もしくは10月から12月の間のいずれかに設定されていることが多いです。健康診断の時期になれば、派遣会社から郵送で通知されます。しかしいくつかの指定された病院から選ばなければいけないため、どこでも受けられるわけでありません。

 

それ以外は基本的には一般的な健康診断です。受診する病院とコースを選択し、希望日時に予約を入れて、受診すればいいだけです。
わからないことは内容によりますが、補助などの予算といった内容であれば派遣会社、受診内容に関してわからないのであれば、封筒に記載されている問い合わせ先に連絡してください。

日常生活から健康は大事に

日常生活において健康はとても大切です。健康でなければ好きなことをすることも元気に働くこともできません。健康は生きる上で最も重要です。日常生活を満足にできないと、働くことがうまくできずに、人生設計に狂いが生じてしまいます。そのためには、日頃から体を動かして規則正しい生活を送ることが大切になってきます。

 

体を大切にして長く生きるためには、健康診断を受診して、体に不具合がないかをチェックしておかなければいけません。
健康は日常生活から見直して生活することによって、元気に働くことができ、健康診断でも正常数値を出すことができます。

 

CONTACT / 応募フォーム

01 必要情報入力

- -

「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1)事業者の氏名または名称 株式会社都工業

(2)個人情報保護管理者 株式会社都工業 営業管理部 部長

(3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため
・取引商品についてのご回答の為

(4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

(8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(10)ご本人の権利の尊重 当社に対する個人情報のご提供は、お客様の任意のご意思によります。ただし、お客様が個人情報のご提供を拒否された場合、当社は、上記「個人情報の利用目的」に記載の各種サービスのご提供やお問い合わせ等のご対応ができない場合がございます。また、これによりお客様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先 窓口の名称  個人情報苦情相談問合せ窓口
連絡先
住所:〒471-0843 愛知県豊田市清水町2-79-1 田園オフィス
電話:0565-29-7077
FAX:0565-29-3602
Email:shizu_i@t-miyako.com

01 必要情報入力


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

求人の応募などお問い合わせはこちら 0120-29-3607

pageTop