寮付き求人.com お役立ちコンテンツ 派遣に関しての記事 派遣法はどんな法律?

派遣法はどんな法律?

2016年08月24日公開     2019年12月17日更新

みなさんこんにちは。寮付き求人.comの志津です!

 

当サイトでは愛知県での“住み込み、入寮、社宅完備のお仕事”を毎日盛りだくさんご用意させていただいております(^.^)

また、アナタのお役にたつような記事もありますので、ぜひご活用ください!

 

 

 働く人が不利にならないよう定められた派遣法


今回のお役立ちコンテンツは、ズバリ「派遣法(労働者派遣法)」についてお話したいと思います。世の中にはいろんな仕事がありますが、このサイトに掲載されているお仕事は、主に派遣のお仕事です。

 

派遣は、自分のライフスタイルに合わせてお仕事をチョイスしたり、期間を決めて働いたり、スキルアップのためにいろんな職種を経験したりとメリットも沢山ある一方で、働く人(派遣労働者)・雇用する企業(派遣元)・実際にお仕事する企業(派遣先)と、働くことに関する関係者が3者いることになり、それぞれの役割が少々複雑になる傾向があります。

 

そのため、保険の関係や安全衛生面、安定した雇用の確保の観点から、働く人が不利にならないよう、国は「労働者派遣法」を定めて、派遣会社や派遣を利用する企業にルールをキッチリと守るように定めています。

 

 

 閉ざされた派遣法の中身


しかし、実際に私たちがこの法律を学校やその他ニュースなどで広く知ることはないため、ルールの中身自体を知らないという場合が多いのも事実。このコンテンツでは「派遣で働くときに知っておきたいこと」と題して、派遣での働きかた派遣で禁止されていること派遣で働く前や働くときに気を付けることなど、テーマ分けをして、派遣で働こうとする皆さんが安心して働けるように、解りやすく解説していきたいと思っています。

 

2015年秋に「労働者派遣法」が大改革されました。以前の労働者派遣法も「派遣労働者の保護」を掲げた内容で運用されていましたが、まだまだ雇用の安定キャリアアップの実現性、実際に派遣就業している派遣労働者のニーズなどが反映されていないとの観点から、

 

(1)働く人のニーズに合わせて、派遣でずっと働きたい人は派遣が継続できるようにし

(2)将来的に正社員などをめざす人は、派遣会社からキャリアアップを受けられるようにし

(3)ルールをしっかりと守れる派遣会社のみ派遣事業の継続を認める

 

と改定されました。このことから、現在約8万社以上ある派遣会社が、5年後には3万社を切るくらいの数まで減ることも予想されており、派遣サービスを利用する労働者や企業にとって、“派遣会社選び”は大切なことになってきます。

(次回につづく)

 

 

 まとめ


次回は「雇用主は誰か?」というテーマでお伝えしていきます。このコンテンツが皆さんの派遣会社選びのマニュアル的存在になれば嬉しいと思いますので、ゼヒゼヒご覧になって下さいね。


【記事執筆】志津 伊佐朗
HR・人材サービス部部長。1970年生まれ。ドラゴンズが大好きな食いしん坊。特技:ロジカルなギャグを飛ばすこと

前の記事<< 仙人に聞け!~派遣って何?編~
次の記事>>面接のプロが語る!求人面接のキモ

 

 

 

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

新着お役立ち

一覧を見る

ニュース一覧へ

お仕事検索

今すぐ応募

pageTop